低品質サイトはバシルーラ

グーグルの使命は、優良なサイトを上位表示させ、低品質なサイトを宇宙の果てまで吹っ飛ばすことにあります。

最近だと、パンダアップデートや、ペンギンアップデートという白黒動物の名前がついたアップデートが常に改良されているようで、自作リンクのサイトはあちこちでバシルーラされています。

 

僕はサイトを2つしか所有してないので、被リンクによるペナルティーは発生しません。

というか被リンクをかけるサイトを持っていませんが何か?w

 

そのため、アップデートで検索順位が落ちることはありえないと高をくくっていたのですが、事件は突然やってきました。

 

今回は、フレッドアップデートで検索順位が激落ちした件と、僕が対策した方法を書いていきます。

 

フレッドアップデートとは?

フレッドアップデート

twitterの情報を確認すると3/8に順位の大変動があったようです。

 

僕は、何もなければtwitterはあまり見ませんが、twitterにはアフィリエイターが多く、内容の濃い情報を無料で確認できるので、問題が発生したときには重宝します。

 

3/8の検索順位は、フレッドアップデートという新参者による順位変動だったんですが、僕のサイトはこのとき何の影響もありませんでした。

 

フレッドアップデートを調べてみると、過剰な広告や低品質なコンテンツをターゲットにして検索順位の見直しを行ったようです。

 

一部意見によると、アフィリエイトサイトを狙い撃ちという噂もありますが、真偽は不明です。

 

ちなみに、グーグルの偉い人の話ではグーグルの検索エンジンは広告過多ではないと正式回答しています。

 

キャッシングの広告

 

キャッシングで検索してみると、上に4つ、下に3つの合計7つの広告がありました。

 

ということは1ページに7つ以内のアフィリリンクなら過剰な広告ではないという認識で考えてみます。

 

フレッドアップデートは3/17にやってきた!?

サイトやブログ運営者のほとんどの方が利用しているGRC(検索順位確認チェッカー)僕のところにフレッドアップデートは3/17にやってきました。

 

GRCは毎日チェックしているので、だいたい順位がどの程度動くのかは肌感覚で認識しているので、おかしいことがあればすぐに気がつきます。

3/17はこんな感じでした。

 

ジェットコースター

雑な画像加工で恐縮ですが、今まで見たことない感じに順位がダダ落ちしたんです。

 

転げ落ちるってこんな感じなんですね。

驚くというか焦ったというのが本音です。

 

今まで培ってきたものが一気に落ちるって本当に怖いです。

 

サチコをチェックしてもメッセージもなければ、手動によるペナルティーも一切ありませんでした。

しかし、おかしな落ち方をしている以上、何かしら原因があると考えるべきですよね。

 

調べた結果、広告過多と低品質サイトは圏外まで吹っ飛ばされているという情報をつかみました。

 

そして、広告はアフィリエイト広告やグーグルアドセンスも含まれるという噂です。※真偽は不明ですけど

 

スポンサーリンク

 

グーグルアドセンスチームとアップデートチームは他社と考える

僕はアドセンスも大したマネタイズできていないんですが、それでもグーグルさまは、もっと収益を良くするために広告を常時表示させよう♪とか、サイト下部に広告を表示させよう♪と提案してくれます。

 

それを鵜呑みにすると、フレッドアップデートにバシルーラされるんですよね。

バシルーラ

 

そう考えると、同じグーグルでもアドセンスチームと、アップデートチームは他社だと考えた方が無難です。

現段階で検索エンジンからの流入は命綱で、検索エンジンを支配しているグーグルの決定には従う以外に方法はありません。

 

僕のフレッドアップデート対策

僕のサイトはアフィリリンク盛りだくさん

僕の所有しているサイトはFXサイトを運営している方からテーマ等も譲ってもらったサイトで、2.3年前仕様のものを、そのまま使っています。

 

現在のサイドバーのスタンダードは右ですが、譲ってもらった時点では左サイドバーでした。

 

見るとわかるんですが、文字は左から読むので、左カラムがあると読みにくいんですよね。

 

 

また、2.3年前のアフィリエイトの常識らしく、サイドバーにアフィリリンクはたくさんありますし、不要なバナーもたくさんあります。

極め付けに、バナーがローテーションするという小技まで効いています。

さらにこのローテーションバナー最近気づいたんですが、サイト上部(トップバナーの上)サイドバーに2つ、CTAの後に1つとあらゆる箇所に配置されていました。

 

 

さらにさらに、CTAには必ずおすすめFX会社が入る設定で、この部分にもアフィリリンクがh2、画像、詳細はこちら、口座開設はこちらに貼ってあります。

 

 

どこからでも来い!

どんなもんだい!

 

という具合に何もしなくてもアフィリリンクが、わっしょい!!とお祭り騒ぎだったんです。

記事内にアフィリリンクを置かなくても、30箇所くらいのアフィリリンクがありました。

 

デフォルトのアフィリリンクを全て外してみました。

 

アフィリリンクを外して2日経ちますが、少しずつ順位が戻ってきています。

あともう少し様子見してから今後対策していく予定で考えています。

 

フレッドさまが暴れまわって3日後・・・僕のサイトの順位はどうなったか?

フレッドアップデートの影響と僕がやった対策について

 

スポンサーリンク

 

3/22追記

 

さらに順位が落ちていきますけど・・・。

ナイヤガラです・・・。

 

中古ドメインだからかなぁ・・・作り直しかもしれませんね(泣)