副業でライターをしていたときの話

こんにちは、吾郎です。

私は1年ほどウェブライターを副業としてやっていました。

消費者金融の社員だったという話は毎度していると思いますが、仕事のノウハウを活かせる副業だと思ったのでワクワクしてはじめた記憶があります。

 

スポンサーリンク

きっかけはガイアの夜明け

ガイアの夜明けは起業やお金儲けのヒントが隠れている番組だと思います。

今も毎週観ていますし、観れないときは録画しているほど大好きな番組です。常に起業か副業を考えて当時の僕は「何かヒントはないかなぁ」と頻繁に観ていました。

 

最近モノづくりネタや、衰退産業を脱出した業者の話や、国内産業を蘇らせろ!的なテーマが多くて観る機会が少なくなりましたが、『シリーズ働き方が変わる』これが熱い!

この番組でクラウドワークスを知り平日仕事終わりにライティング、土日祝日も記事を書く副業をしていました。

 

こちらのバナーから無料で会員登録できます。

 

僕の副業歴は、過去に僕が体験したヤフオク、ネットオークションで儲かったコツ吾郎が検討した脱サラ計画!【企画倒れ多数】いろいろやってきて、30才過ぎてからもアルバイトをしたり、労働経験は豊富ですが、ライティングの副業が最終的には一番稼げました。

 

最初の月の収益は17円でした

はじめは右も左もわからない状態で始めていますのでアンケートに回答して報酬を得ることを考えました。ものによりますが、単価10円とか20円とかのものが多いです。

 

ただ、承認後すぐにお金になるわけではないので、2週間くらい経ってから報酬になるケースが多かったです。

 

報酬としては500文字前後の記事を卸して500円というものから、クライアントによっては専門の記事を卸すと2000字前後で3000円支払ってくれる方もいるので、あなたの得意なものがあれば、早い段階で収益を出すことも可能でしょう。

 

 

ウェブライティングのクライアントはほぼアフィリエイター

これは後で気づくんですが、ぼくがウェブライティングを副業ではじめて、はじめの感想は「この仕事のクライアントさんは金払いが良いな」ということでした。

 

今まで、お金を貸して欲しいという人と話すことが多かったのと、消費者金融社員も満足な給料をもらっていないので、社内は結構ケチな人が多いんです(内緒)

その前にアルバイトは時給1000円でしたし、僕の中で稼げても月に4.5万が良いところだと思っていました。

 

やったらやった分だけ報酬が入った

ライティングの副業をしはじめて3か月目には5万円前後の副収入が毎月コンスタントに入ってくるようになりました。

毎週金曜日、僕の財布には100円しか入っていなかったのに、1万円入っていることも多くなりました。

しかもアルバイトみたいに肉体労働ではないので、週明けにクタクタになっていることもないし、空いている時間に書いて納品すれば良いですし、僕の環境にこれほど良い仕事はありませんでしたね。

 

単価がどんどんあがり、1文字4円前後まで上がった

元々仕事は好きですから、どんどん教わって新しいことをやりたいと感じていました。

はじめはwordで納品していた記事も、CMS(ワードプレスとか、ブログなどの管理画面)から直接記事を入稿するようになり、新しいPCも購入して、画像も加工できるようになるまで、あまり時間もかかりませんでした。※PCについては本当にタイピングしかできない素人でしたよ。

 

そんな感じで、書籍の購読なども指示され、叱咤激励されなが⇒ウェブライティング基礎:読みやす記事で読者の滞在時間が1分伸びるこちらの記事で詳細は確認できます。

ライティングに関する書籍も半年で6.7冊は読んだと思います。

 

結果的にライティングがうまくなったかは微妙ですが・・・1文字4円単価の仕事をして、2000文字の記事を書いて、動画を入れて、リンクも貼って、記事の内容も詳しいものになっていれば、クライアントさんもそのままアップすれば良く(結果が悪かったら修正はするんだと思いますが)楽だったと思います。

僕も1ページのサイトを作れば8000円もらえることも多かったので、良い副収入になりました。

 

はじめて1年後には15万円くらい稼いでいました

副業で毎月15万円稼ぐって僕の中では画期的な出来事で嬉しかったです。

しかも、経費もかからず、頭の中からひねり出した言葉をPCに打ち込むだけなので、経費はインフラ代はありましたが、僕の運動量だけです。

記事を5記事納める度に、少しずつでも単価を上げてくれるクライアントさんもいましたし、本当に良い人たちに巡り合えたと思います。

 

欲が出て自分でアフィリエイトをしようと考える⇦今ココ

ライター時代の経験を経て自分でアフィリエイトをはじめて、このようなサイトを現在複数所有しています。

結果は全然利益を出せていませんが、ノウハウを吸収しながら、まぁがんばっていきたいと思っています。

 

ちなみに、稼いだのはいいんですが税金が高かった。

会社員の副業は事業所得にならないケースが多く、雑所得で計算されることが多いです。そのため経費を差し引いた金額の20%が税金になるので、税金は高めですが、稼いだからこその税金です。

お金がない生活より、税金高いと思う生活の方が幸せだと思うんです。ライターの副業は誰でも簡単に始められる簡単な仕事です。副業を考えている方ははじめの一歩を踏み出すことで、今の生活が変わってくると思いますよ。

 

私が使っていた副業サービス:クラウドワークス


お金がない会社員時代を過ごし、常に起業か副業をしたいと考えていました。クラウドワークスを知ったきっかけは『ガイアの夜明け』でした。

 

今の私があるのも、きっかけは全てクラウドワークスのお陰で本当に感謝しています。技術や知識、資格がなくても自分の書いた記事がお金になることに興奮しましたし、空いた時間で副業できるのも大きなメリットです。

 

レビュー記事や、〇〇を使った経験の記事、あなたの得意ジャンルを募集していることもあるので、働く時間の取れない子育て中のママさんや、会社員の副業などに適しています。

 

私はクラウドワークスの副業で最大で30万円くらい稼だこともありました。すぐに始められる副業なのでおすすめですよ。

 

fxkaishayuudou