アフィリエイトの収益

吾郎です。

アフィリエイト専業になって2週間が過ぎました。

収益は・・・ほとんどありません。

現在、この脱サラリーマンアフィ日記と、FXサイト、ジョイントベンチャー(共同経営者がいるという意味)でキャッシングサイトを作成しています。

FXサイトに関しては、2016年7月に広告を入れて、キャッシングは先月から広告が入っているレベルなので高校生のアルバイトに負ける収益です。

ただ、FXサイトも元々ジョイントベンチャーで成約単価は良いものが利用できていたので(これは今月末まで・・来月以降デフォルトに戻る予定です)

その部分に救われているのもありますが、FXサイトの11月分の成約件数は5件です・・・。

 

なんで、安定した収入の会社員をあえて、退職して食えないアフィリエイトを始めたのか・・そんな話をしていきます。

 

僕の周りには専業でアフィリエイトをしている人がたくさんいる

2年以上前までは、アフィリエイト専業と聞けば『無職なんでしょ?』と思っていました。

この感覚はきっと、一般的な感覚だと思います。

きっと、あなたも僕と同じ感覚だと思います。

アフィリエイトは稼げないと思っていませんか?

 

日本の8割以上にサイトが毎月5000円未満の収益しか出せていないのは周知の事実ですし、こちらのグラフをご覧ください。

給与実態統計調査

【引用:民間給与実態統計調査(国税庁)

 

平均年収は平成16年より400万円前後ですし、年収1000万円を超える人は給与所得者の中でも0.6%しかいないという事実があります。

アフィリエイトで利益を出している人は月間100万円、200万円の収入の人はザラにいますし、日本の給与所得者の収入と逆行していると言えます。

 

年収400万円が平均収入ということは、消費者金融で働いた僕にすれば当然の事実ですし、ブログやサイトを運営しただけで稼げるなんて『嘘なんでしょ?』と思っていました。

しかし、この2年副業している中で稼いでいるアフィリエイターを散々見てきました。

 

いくら統計がこのようになっていても見てしまったものは信じるしかありません。

体感した、疑いようがない

【引用:ワンピース】

 

最近、スマホでワンピースを購入して読んでいるんですが、空島に行ったときのナミの気持ちです。

常識では考えられませんが、実際に見てしまっているので、信じるしかありません。

後はノウハウを身につけて折れない心で仕事をするだけです。

 

副業をずっとやってきている話はずっとしてきましたが、ウェブライターをしていたときに、ピンと来たんです。

ウェブライター【副業】をしていたときの話

スポンサーリンク

 

アフィリエイト専業を2年やってみた感想

久しぶりに収益の話や、アフィリエイトの話を記事にしてみました。あまり収入の話をするのは好きではありませんが、当ブログも雑記ブログになりつつあるので、本業での話もたまにはしておかないと・・・みたいな感じで書いてみました。

 

記事は2018年8月時点のものです。

これからネット広告で副業したい、会社員を辞めて独立したい、起業したい!このように考えている方に少しでも参考になればと思っています。

【参考:アフィリエイトを本業にしてほぼ2年経過!どんな感じよ?

 

 

ライターにはサイトを運営するノウハウがない

ここが難関でした。

消費者金融の勤務歴は長いので、キャッシングに関する記事は詳しくいくらでも書けますが、僕はキャッシングの専門家であって、アフィリエイトは全くの素人です。

しかも、ドメインとサーバーの違いを知ったのは今から半年前です。

現在のアフィリサイトにはブラックハットやらホワイトハット、PPC広告やSEOなど、自分のサイトを上位表示させるためにいろいろな手法が利用されています。

 

この言葉の意味も全くわからないところから始めましたし、お付き合いのあるアフィリエイターさんは、ノウハウやら手法、アフィリのやり方なんて教えてくれるはずもありません。

僕とクライアントさんの付き合いは記事を書いて、その記事を買ってもらうだけの関係だったわけですから。

当然と言えば当然ですよね。

 

チェック私がライター時代に利用していたクラウドワークスです。手頃に始められる副業でおすすめですよ。

 

一生懸命やってればチャンスはやってくる

FXサイトのオーナーさんの記事を書いているときに、『サイトを持ってみないか?』という声がかかりました。

アフィリの運営はしたこともありませんでしたが、興味があったので、飛びつきました。

 

一生懸命記事を書くものの、全くトラフィックも集まらず苦労しました。

2016年7月に広告を入れたんですが、サイトを公開したのは2016年3月です。

4か月の準備期間を取って記事を50記事くらい(このときはライターをしていたので自分のサイトにあまり時間がかれられなかった)入れたのに、検索からの流入は2.3件

絶望以外の何者でもなかったことを昨日のことのように覚えています。

そこからバズ部さんや、ブログマーケッターさんのブログを読み込んで必死に勉強していくものの、専門用語が多くて全く理解できず、言葉を調べながら読むので、1枚の記事を理解するまでに半日かかることも多かったです。

 

アフィリエイトは参入障壁は低いけど、成功率は低い

『無料ブログで広告を入れて、こづかいを稼ごう』

『ネット広告で独立しよう!』

はじめるのは非常に簡単です。

無料ブログを使う分には、どんなにネット初心者でも1.2時間もあればブログを開設することは可能です。

そこに、審査不要の『A8』などのアフィリエイトコードを貼ればアフィリエイターの誕生です。

 

しかし、これを収益化するまでのプロセスが苦労の連続で多くの方は挫折していきます。

過去の私も一度アフィリで失敗しているので、この気持ちはすごくわかります。

【参考:1月のアフィリエイト報酬がほぼ確定しました

【参考:専業アフィリエイターになって9か月!利益は出ているのか?

スポンサーリンク